FC2ブログ


スポンサードリンク

Vol.40 DIYにてリフォーム-32(解体:2011年07月02日)

2019年06月28日 01:38

不動産投資物件の「DIY:リフォーム」本日2011年07月02日(土)の作業内容です。

本日は、コンソメチップス(兄)一人での作業になります。

本日の作業内容は、「押入れの解体」と「廊下の塗装」です。

水回りの押入れを、どうするか迷っていましたが・・・洗濯機置場が無く、脱衣所のスペースが少なかったので、解体することにしました。

解体をスピードアップさせるには、「音」を気にしないことだと悟りました。
・近隣には、自分でリフォームしている旨、挨拶の時伝える。
・音を出す時間は、日中にする。
そうすることで、ある程度クレームは、少なくなりますし、音を出さないように気にして解体しても、大なり小なり音は出ます!それなら、音を気にして慎重に解体して作業時間が長くなるより、音を気にしないで一気に作業を終わらせてしまった方が、近隣への迷惑は少なくなるのです。
SBCA0070.jpg
↑解体する、押入れです。
SBCA0071.jpg
↑上段壁、解体!
SBCA0072_20150709011616dcf.jpg
↑柱・下段壁・棚を、解体!
SBCA0073.jpg
↑床面を、解体!
SBCA0074_2015070901161283d.jpg
↑残った棚部分を、解体!
SBCA0075.jpg
↑トイレとの壁を、解体!


SBCA0079.jpg
やっと片付けた、解体の産廃が、復活です。


廊下部分の塗装は、押入れの解体場所を合わせて、行いました。

ビフォー!!
SBCA0077.jpg

アフター!!
SBCA0080.jpg

床が無いけど部屋は、結構キレイになってきました。
これで、床の作業に取り掛かることが出来ます。







ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。

Vol.42 DIYにてリフォーム-34(木工事:2011年08月07日)

2019年03月06日 22:59

不動産投資物件の「DIY:リフォーム」本日2011年08月07日(日)の作業内容です。

本日は、木工事作業になります。

コンソメチップス(兄)は、大工さんの様子見に来ました。
若干、差し入れを持っていきましたが、水道工事の時とは違い、業者さんを知っている訳ではないので、工事の進捗を見させてもらって、早々に帰らせてもらいました。

ちなみに、前回「Vol.41 DIYにてリフォーム-33(水道工事:2011年07月31日) 」の作業より数日、木工事作業に入ってもらっておりますので、1日での進捗状況ではありません。

まずは、浴槽周辺の状況になります。
SBCA0075.jpg
とトイレの解体後の写真から・・・

P1050106164.jpg
トイレ壁の柱が立っておりました。後は、石膏ボードを貼り付けたら、トイレ完成ですかね。

P1050113165.jpg
浴槽に関しては、柱を立てる位置の天井・床に、台が設置されておりました。

ちなみに作業的に、怖いことがあります。
天井・床に設置されている材木が、釘で留められておりますが、中には「電線」が入っている可能性があります。
間違って、電線を釘で打ち抜いてしまったら、電気が通らなくなってしまいます。

釘打ち前に、鉄の有無を調査してもらっていたらいいんですけどね・・・
まっ、結果的には、電気が通らなくなっていなかったのでいいですけどね。


次に、キッチンのあるリビングになります。
P1040913161.jpg
キッチン周りにある各種配管を、納める為 と 既存タイルが浮いていたので、そこにキッチンボードを貼ることが出来なかったことから、キッチン設置場所に少し出っ張らせて壁を作ることとしました。

P1050121167.jpg
っと言うことで、既に柱が立っておりました。トイレ同様、あとは石膏ボードを貼るだけです。

P1050117166.jpg
また、部屋の周りには、フローリング設置用の根太が着々と設置されておりましたが・・・準備した、置床用の根太が使われておりませんでした。

コンソメチップス(兄)的には、問題ないんですが、次回リフォームがあるときは、置床用根太なんて準備しません。







ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。

Vol.41 DIYにてリフォーム-33(水道工事:2011年07月31日)

2019年01月23日 03:32

不動産投資物件の「DIY:リフォーム」本日2011年07月31日(日)の作業内容です。

本日は、水道屋さん の作業になります。

コンソメチップス(兄)は、水道屋さんに差し入れをしに行きました。
安いのか?無償なのか?微妙な感じですが、コンソメチップス(兄)に出来ることは、現場に行って労をねぎらうことぐらいしか出来ません。

水道・排水を使用する箇所は、2カ所となります。
1、キッチン方面
2、浴槽方面
となります。

【キッチン方面写真】
P1040921162.jpg
ベランダの給湯器への給水・給湯・循環の配管となります。
ガスも結ばれており、残りは、電気工事のみとなります。
一応、この時 リモコンへの配線を、持って行ってもらっています。

P1040915163.jpg
壁に穴を明けて、給湯器への配管光景となります。
正直、1個穴をあけ間違えて、循環用の配管を強引に、1穴に2本通しております。


P1040913161.jpg
キッチン方面への全体写真です。
壁際に、キッチンへの給水・給湯の準備がしっかりとされております。

残りの仕上げは、キッチンが入る時の作業となります。
※排水管も、その時にやるのかな?ちょっと疑問ですが・・・

【浴槽方面写真】
P1040910160.jpg
1枚の写真で、全体を収めることが出来ました。

排水管は、「浴槽」「洗面台」「洗濯バン」用が、準備万端となっております。
給水菅も、「浴槽」「洗面台」「洗濯」「トイレ」用が、準備万端となっております。
「洗濯」用の給水は、配管が独立してかなり高く立ち上がっていますが、トイレの壁が出来れば、大工さんが壁に固定してくれるのかな?
給湯管は、給湯器から「浴槽」「洗面台」用に、延びております。
循環用配管は、「浴槽」と「給湯器」間で、しっかり結ばれております。

それにしても、以前の「Vol.38 DIYにてリフォーム-30(ユニットバス・水道工事:2011年06月01日)」以降に、天井の塗装をしたから、ペンキが下に垂れているのが、すごく分かります。

これで、本日の作業は、終了となります。
水道屋さん、どうもありがとうございます。







ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。