FC2ブログ


スポンサードリンク

Vol.38 DIYにてリフォーム-30(ユニットバス・水道工事:2011年06月01日)

2018年10月28日 21:47

不動産投資物件の「DIY:リフォーム」本日2011年06月01日(水)の作業内容です。

本日は、ユニットバス業者さん&水道屋さん での作業になります。

ユニットバスに関しては、会社出入りの業者さんに会社と同じ掛け率で入れて貰いました。

・一番安いユニットバス
・ユニットバスの設置
・エレベーター無しの5Fですから、荷上げ代
・既存風呂の解体&産廃処理代

が含まれて、「332,850円」 安く済ますとすれば、既存の風呂の解体&産廃処理をDIYで、行うことでしょうか?それで、75,000円の節約になります。

ユニットバス施工ですので、一緒に水道の配管も行うこととなります。
会社の協力業者さんにお願いして、日当程度で工事を行ってもらいました。

材料は、端材を使用すると言っていましたが・・・長い配管もあったので、多分持ち出しでしょう。

工事をお願いしてしまったので、工事中の写真はありませんので、施工後の写真を掲載します。

既存給水菅から、「キッチン」「風呂場」と2カ所に向けて配管を伸ばします。
既存の配管も、築年数の割にキレイですので、水漏れと言うこともないでしょう。
P1040564131.jpg


キッチン方面には、「キッチンの給水」「給湯器の給水」の2カ所に配管を伸ばし、給湯器から、給湯配管と循環用配管を伸ばしています。
P1040561130.jpg


風呂場方面には、「風呂の給水」「洗面台の給水」「トイレの給水」「洗濯機の給水」の4カ所に配管を伸ばします。
また、給湯器から持って来た、循環用配管はユニットバスに接続済みです。
ちなみに、「洗面台」「洗濯機」の給水に関しては、物が付いていないので後日、再度 水道屋さんに来てもらうことになります。
また、こちらは、下水配管も設置済みとなっています。
P1040586133.jpg


そして、ユニットバスの全体像ですが、こんな感じです。
ユニットバス周りの壁を設置すれば、見えなくなるので外観が貧弱とか関係ありません。
P1040568129.jpg


そして、ユニットバスの中が、こんな感じです。
安くてもユニットバスは、ユニットバスです。しっかり、給湯器のリモコン配線が来ております!
P1040577132.jpg

っと本日は、コンソメチップス(兄)の出番は、一切ありませんでした。
これから、こんな日が続くこととなります。







ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。

Vol.37 DIYにてリフォーム-29(窓・サッシ清掃:2011年05月21日)

2018年09月30日 01:01

不動産投資物件の「DIY:リフォーム」本日2011年05月21日(土)の作業内容です。

本日は、コンソメチップス(兄)一人での作業になります。

作業内容は、窓・サッシの清掃になります。

とは言っても、前回の塗装終了「Vol.36 DIYにてリフォーム-28(天井塗装(補修):2011年05月01日)」で、正直な話DIY的なことは、完了してしまったと言っていいでしょう。

残りは、プロの業者さんが作業を、行うこととなります。
※当時は、床張までは、全て自分で行おうと模索は、しておりました。
しかし、作業は関わっていなくても、業者さんの手配・材料の調達等を、行っていますので部屋の完成まで、「DIY」として記事は記載したいと思います。

一応、これから業者さんが入るので現場は、整理・整頓・清掃 と3Sの環境が整っていることが、安全に作業効率が向上する上で、重要となります。

今まで、3Sを心掛けていたので、それ程大掛かりな作業とはならずに済みました。

窓は、外して風呂場で、水洗い!

SBCA0440127.jpg

長年の埃!天井材を外した時のゴミ!が流されて見違えるようにキレイになりました。

サッシの方も、同じように、長年の埃!天井材を外した時のゴミ!が残っていましたが、掃除機でキレイに吸い取りました。
そして、雑巾がけで、新築の様な美しさとは行きませんが、汚らしさは無くなりました。

SBCA0433128.jpg

最後に、窓ガラスに飛び散ったペンキを、スクレーパーでそぎ落とします。

SBCA0445125.jpg

塗装する時に、しっかり養生していればそんな作業する必要はありませんが、スクレーパーを当てればすぐにそぎ落とせましたので、養生するより時間・コストがかからなくて良かったと思います。
これが、床を養生しなくてはいけないのであれば、ついでに窓も養生することは、「ついで」の範囲であり、行うメリットがあると思いますが・・・今回は、床がありませんでしたからね。


そんなんで、本日は、お昼前に作業を、終了することが出来ました。







ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。

Vol.36 DIYにてリフォーム-28(天井塗装(補修):2011年05月01日)

2018年08月30日 23:08

不動産投資物件の「DIY:リフォーム」本日2011年05月01日(日)の作業内容です。

本日は、コンソメチップス(兄)一人での作業になります。

作業内容は、天井の塗装の補修になります。

前回の「Vol.35 DIYにてリフォーム-27(天井塗装(2回目):2011年04月23日)」で、塗装は、終了の予定でしたが、天井を見ると、なんとなくクラック・穴が目立ちます。

一応、塗装前に大きなクラック等は、コーキング材で埋めたんですが・・・やり足りなかったようです。
っと言うことで、本日は、目立つクラック・穴を埋めて塗装のし直しとなります。

クラックと穴を埋めるのは、コーキングと思ったら手持ちがないので、コンクリートボンドで代用してしまいました。
要は、下地にクラック、穴と言った、切れ目がなければいいのです。

P1040527121.jpg

コンクリートボンドが乾いた所で、今度は、「シリコン 凹凸外かべ用」を塗ります。
「シリコン 凹凸外かべ用」は、結構厚みを持たせて塗装するので、下地のコンクリートボンドの色が、全く気にならなくなりました。
「シリコン 凹凸外かべ用」の色が、「ホワイト」なので、周りの「オフホワイト」から浮いてしまっています。

P1040532122.jpg

「シリコン 凹凸外かべ用」が、乾いた所で、今度は、「オフホワイト」のペンキ塗装です。
これで、周りと同じ色となり、調和することとなります。

SBCA0429124.jpg

昔、本格的にプラモデルを作成していた、コンソメチップス(兄)としては、塗装に結構気を使いました。
特に、ペンキを塗る時は、十二分にペンキを撹拌することが重要となってきます。同じペンキを使っていても、撹拌が不十分だと、色が違ってしまいます。
プロのペンキ屋さんは、一斗缶の中で、攪拌機を使い、何分も撹拌して塗料を使用しております。

素人では、そこまで出来ませんが、ペンキを使用する時は、『撹拌』に気を付けて塗料を使用すると統一感が出てくると思います。

っと言ったところで、天井塗装の作業は、終了となります。







ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。