「都市ガス」と「プロパンガス」 ガス工事代金

2017年01月17日 02:30

先日、ガス設備工事について気になる話を聞きました。

それは、LP(プロパンガス)を使用すると「配管工事代金」「給湯設備代」が、ダタになると言うものです。

そこで、2件そのことを記事にしているブログがあったので紹介します。

 1、マイホーム・注文住宅・家づくりレボリューション in宮城県仙台市
     2006年11月08日   「給湯工事、ほんとに「タダ」?
 2、悪徳不動産屋の独り言
     2004年06月24日   「LPガス業者との駆け引き

確かに、LPG(プロパンガス)を使用すると「配管工事代金」「給湯設備代」が、ダタになるようです。

しかし、タダになるのに問題が2点あります。

1点は、家の建築時にかかる費用が抑えられるだけで、その後何十年と言う歳月 「配管工事代・給湯設備代」の償却費用がプラスされたプロパンガス料金を払い続けなければいけないと言うことです。
このことは、新築購入時に説明を受けているはずですが、誰もが忘れてしまっているんでしょうね。

また、償却費用が払い終わっても、プロパンガス料金の見直しがされるとも思えないので、償却費用が加味された割高プロパンガス料金を払い続ける訳です。

そして、プロパンガスから都市ガス・オール電化に切り替えようとした時、償却残金がある場合、その償却残金を請求されることとなりますので、注意して下さいね。


2点は、新築当時から都市ガスを使用できる状況にも関わらず、プロパンガスを使用することです。
これは、家を建築する ハウスメーカー・工務店が、日ごろ付き合っているガス業者がプロパンガス業者と言うことだと思います。
また、建築業者からすれば、ガス工事代金を建築費用として考えなくていいので、安く見積もりを出すことが可能になると言うメリットがあります。


また、「都市ガス」と「プロパンガス」について、Yahoo!知恵袋 の質問を何点か紹介します。

 1、都市ガスとプロパンだと都市ガスのほうが圧倒的にコストが安いのでしょうか?
 2、建築中です。プロパンガスから都市ガスの変更について
 3、オール電化かプロパンガス&灯油か 新居建築予定地は 都市ガスがありません


最後に、都市ガスが家の前まで来ていなく、プロパンガスを使用している方に、NPO団体の『プロパンガス料金適正化協会』で、プロパンガス料金の値下げを交渉してもらってはどうでしょうか?







ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。

Vol.48 DIYにてリフォーム-40(クロス下地:2011年08月27日)

2016年10月02日 23:30

不動産投資物件の「DIY:リフォーム」本日2011年08月27日(土)の作業内容です。

本日は、コンソメチップス(兄)の義父が、リフォームの手伝いに来てくれました。
作業は、クロス下地 と クロス工事 と ガス工事の立会になります。

クロス(壁紙)に関しては、義父がクロスに糊を付けて貼るだけの状態にしておいてくれました。
プロですので、コンソメチップス(兄)としては、手伝うのみです。

ちなみに、「Vol.19 クロス下地処理(2011年01月10日)」から少しずつ始めて、本日すべての部屋のクロス下地を完成させて、下地を完成していた場所のクロス施工を行いました。

【脱衣所】ビフォー&アフター
P1050686322.jpg

P1050749324.jpg
ビフォーアフターでピッタリのアングル写真は、ありませんでした。
木工事が終わり、石膏ボードの継ぎ目をパテ埋めしてクロスを貼ります。
下地が、新設されているのでクロスは、貼りやすかったようです。

【洋室】ビフォー&アフター
P1050718323.jpg

P1050777326.jpg
ここの下地は、かなり古い躯体の壁ですので、凹凸が激しい状態です。
ですので、厚手のクロスを貼りました。厚手クロスで、若干の凹凸を隠せます。

2部屋の紹介ですが、クロスが貼られると部屋の雰囲気がガラリと変わります。

ガス工事の立会
P1050787327.jpg
ガス工事で「ビルトインコントとの結び」「給湯器との結び」「ガスメーターの設置」を行って貰いました。
職人さんに無理を言って夕方に来てもらったので、照光機を使用しての作業となります。
最後は、検査機器で漏れが無いかの確認を行って終了となります。







ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。

Vol.31 DIYにてリフォーム-23(ガス工事:2011年03月23日)

2015年03月11日 00:23

不動産投資物件の「DIY:リフォーム」本日2011年3月23日(水)の作業内容です。

本日は、都市ガス(東京ガス)のガス工事の立ち会いになります。

都市ガスのガス工事に関しては、保安上の関係から、ガス供給会社(東京ガス)に依頼することとなります。
そして、ガス事業法で決められた有資格者が、ガス工事を行わないといけないので、今回は、コンソメチップス(兄)が出来ることはありません。
とは言っても、作業してくれたのは、資格は保有していても、素人の方なので若干の不安が残ります。

まずは、要らない既存のガス管を撤去し、新規のフレキ管で「コンロ」「給湯器」の2ヶ所に配管いたします。

SBCA024497.jpg

給湯器は、「Vol.26 給湯器取付(2011年02月18日)」で設置済みですので、ガスを結んでもらいました。
奥に見えるのは、前回「Vol.30 DIYにてリフォーム-21(ダイヤモンド穴あけ:2011年03月02日) 」で明けた穴を、1ヶ所使用しました。
SBCA024699.jpg

そして、コンロに結ぶ配管は、床も作られていなく、キッチンも入っていない状態なので、少し長めに残してキャップをして終了です。
次回は、キッチンを入れての作業となるので、当分先の作業となると思います。

作業してくれた人には、手離れが悪い現場で申し訳なかったが、現場と会社が10分程度の位置にあるのでそれほど苦にもならないでしょう。
SBCA024598.jpg

これで、本日の作業は終了です。
これから会社に戻り、仕事の続きです。







ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。