スウェーデンハウス 歴史

2018年02月01日 00:00

スウェーデンハウス 歴史

スウェーデンハウスの親会社は、トーモクというダンボールのメーカーです。
トーモクという会社は北海道にあります。

なぜ、ダンボール会社が親会社なのでしょうか。
今から40数年前から、トーモクではダンボールの材料として、スウェーデンから木材の輸入を始めました。
スウェーデンの木材はとても良質な木材ですので、そこに目をつけたのでしょう。

スウェーデンという土地は、冬の間は住宅を作ることが出来ません。
ですので、スウェーデンでは、冬の間にサマーハウス用の壁材やパネルを作り貯めしているのです。
ですので、スウェーデンは夏になると一斉に住宅が建ち始めるのが特徴です。

そのスウェーデンの特徴を知ったトーモクでは、サマーハウス用の壁パネルを輸入し、住宅建築へ利用したのです。

スウェーデンの家を実際に石狩郡に建て、スウェーデンの家の性能や良さを実証し、日本でもスウェーデンハウスが徐々に浸透してきたのです。

スウェーデンの家作りの特徴に着目したトーモクには脱帽ですよね。







ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。

タマホーム 商品の特徴

2017年09月10日 03:20

タマホーム 商品の特徴

タマホームは、「大安心の家シリーズ」「大地の家」「楽楽の家」「木望の家」という商品があります。

「大安心の家」の商品の特徴は、自由設計、オール電化、豊富な設備仕様で、充実家作りを実現することができます。

そのうえ、長期優良住宅対応となり、新たに生まれかわりました。

大安心の家には、「愛」「暖」という商品もあり、それぞれお客様のライフプランなどにあった商品を選ぶことができます。

「大地の家」の商品の特徴は、自由設計で長期優良住宅対応の家です。
北海道の方のために開発された商品で、高耐久・高耐震に加え、外気温に左右されない断熱性・機密性に富んだ住宅となっています。

「楽楽の家」の商品の特徴は、都市型2階建て住宅です。
狭小敷地でも空間を最大限に生かすことで、楽に住むことが出来る家を追求した商品です。

「木望の家」の商品の特徴は、都市型3階建て住宅です。
狭小敷地や、変形敷地でも対応可能な木望の家。3階建てというメリットを生かし、採光や風の流れを感じることが出来る商品です。







ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。

Vol.5 練馬住宅展示場に行く

2017年06月13日 23:41

初めて「練馬住宅展示場に行ってきました。(2009年11月頃)
っと言っても、通りがかったので少し寄った程度ですけど。

家を建てるにあたり 親の意向が重要となってくるが、実際まだ親からの結果がもらえていない状況であった為、住宅展示場の雰囲気を味わってきた感じです。

その中で、気になったのが、どのハウスメーカーも、「賃貸併用住宅」を全面に売り出していたということです。

この不況ですから、土地を持っている方は、賃貸経営で少しでもお金を稼ぎたいと言う要望から生まれた建物でしょう。

次回行く時は、親から結果をもらい、デジカメを持参して行ってきたいと思います。

練馬住宅展示場
住所:東京都練馬区豊玉北3-19
電話番号:03-3948-6533
開場時間:10:00~18:00
出展棟数:10棟
   ・旭化成ヘーベルハウス
   ・エス・バイ・エル
   ・住友林業
   ・セキスイハイム
   ・積水ハウス
   ・三井ホーム【2010年01月24日見学】
   ・積水ハウス(シャーウッド)
   ・大和ハウス工業
   ・パナホーム エルイデオ
   ・ミサワホーム


大きな地図で見る









ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。