Vol.4 本を購入「デザインで選ぶ住まいの設備(2009)」

2017年05月15日 00:56

前回の「Vol.3 本を購入「家づくりのコストを賢く下げる102の方法」」に続き、設備カタログの本を購入して来ました。

理由は、前回のコストを下げる本で、建材・設備を見直すことにより、建築コストを下げることが出来るっと言うことで、少ないながら 建材・設備のカタログが掲載されていました。
それならば、専門カタログを見た方が、品物も沢山掲載されて効率がいいと思ったからです。

実際、ハウスメーカー等で、家を建てる場合、ハウスメーカー側がどのように設備の提案をしていくのかは、不明であるが…水回り関係の設備で、TOTOのショールームに行ってきた人の話は、よく 聞く。
TOTOショールーム案内HP

っと言うことで、今からどのような設備にしたいか この本で考えてみたいと思う。

-------------------------


デザインで選ぶ住まいの設備(2009)

第1章:建築家とつくる理想のキッチン
第2章:テーマで選ぶキッチンメーカーカタログ
第3章:キッチン専門ショップとつくる機能美のキッチン
第4章:インテリアショップとつくるモダンキッチン
第5章:キッチン設備カタログ
第6章:バス&サニタリーの最新空間&設備カタログ
第7章:ホームシアターのこだわり方&設備カタログ
第8章:リビングパーツカタログ

出版社: エイ出版社
ページ数: 192p
発行年月: 2008年11月
-------------------------

当たり前であるが、このカタログ本に、掲載されている設備は、全体からすれば、ほんの一部である。

しかし、各設備のメーカーと言うのは、そう何十社とあるものでなないと思うので、主要メーカーが分かるだけでもいい、後は、ネットで検索していくだけですからね。
この設備の主要メーカに関しては、HPのリンク集の様なものを作って行きたいと思っています。

それにしても、家づくりの「Vol.2 親への相談」の結果がはっきりしないので、具体的に動くことが出来ません。








ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。