一条工務店 商品の特徴

2010年11月19日 00:47

一条工務店 商品の特徴

一条工務店の商品は、5種類あります。

「セゾン」という商品の特徴は、木のぬくもりを感じることができる本格的なヨーロピアンテイストの家となっています。
ソロモンマホガニーのムク材を使用しています。
素材や仕様にこだわった商品です。

「プリアール」という商品の特徴は、南欧をイメージした家となっています。
プリアールとは、フランス語で輝きと芸術から名づけられたものです。
太陽の光が降り注いでくるような商品です。

「ファミーユ」という商品の特徴は、狭い土地であっても二世帯が暮らせる3階建ての家です。
屋上には庭園をやビルトインガレージなど、狭いけれど広い家にすることが可能です。

「セゾン・アシュレ」という商品の特徴は、3,000通りもの間取りから選ぶことができる商品です。
様々な仕様や設備がありますので、オリジナルの家を作ることが出来ます。

「円熟の家 百年」という商品の特徴は、日本の古きよき伝統を受け継いだ、日本の家です。
木造注文住宅であり、古民家をイメージした家や、和洋が融合した空間、離れがある家など和風の家作りが可能です。







ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。

一条工務店 営業マン

2010年02月09日 01:17

一条工務店 営業マン

一条工務店の営業スタイルはとても特徴的です。

一条工務店のコマーシャル見たことありますか?
実は、一条工務店はコマーシャルでの宣伝は一切していません。

コマーシャルで宣伝をすると、膨大な費用がかかってしまいます。
少しでも安く提供するのであれば、やはり広告や宣伝費用をあまり掛けたくないという理由からです。

宣伝や広告に過剰な費用をかけずに、ここまで大きく成長した工務店は他にはないと思います。

一条工務店の営業マンはとても親切で、様々なことを詳しく丁寧に説明してくれるのが特徴的です。

自社の商品や製品についてしっかりと知識があり、自社と他社の商品の比較も出来ており、わかりやすい内容で話をしてくれます。
一条工務店の営業マンは、中途採用の方が多く、まだ勉強不足の方も中にはいらっしゃいますが、担当になった営業マンが物足りないと感じたら、他の営業マンに変えてもらうのもいいでしょう。

大手のハウスメーカーになると、契約する前の他社との競争段階で設計士が同席する場合もありますが、一条工務店の場合は、契約が間違いない状態にならないと設計士が同席することはありません。
ですので、他社との競争段階の場合に提案力で劣ってしまう場合もあります。







ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。

一条工務店 特徴

2010年02月03日 01:35

一条工務店 特徴

一条工務店の特徴は、グレードが高い標準仕様という点です。

一条工務店の営業マンに話を聞くところによると、「最もオプションの少ないハウスメーカー」だというのです。
最もオプションが少ないハウスメーカーなのに、なぜ人気があるのか?
それは標準仕様で、高いグレードのものを設定しているのです。

標準仕様で、全館暖房が入っています。
その他にも、構造材は4寸角柱、杉の無垢材を使用しており、1階の構造材は加圧注入によって防腐防蟻処理がされているものを使用しています。
玄関土間が御影石であったり、床柱はカリンの無垢材を使用しています。

キッチンはピアノにも使われている鏡面仕上げのものですし、吊戸棚にはダウンウォールがついています。
奥様方にも好評な標準仕様となっています。
喚起システムも全熱交換型システムが標準装備になっています。

免震装置は、1階の床面積×13万6500円ですので、他のハウスメーカーと比べると少し安くなります。

このように、一条工務店の標準装備はとてもグレードが高く、標準装備だけで満足される方も多いようです。

標準装備以外にも、決して多いとはいえませんが、様々なオプションありますので、総合して他のハウスメーカーと見比べてくるといいでしょう。







ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。