パナホーム 商品の特徴

2010年10月09日 01:34

パナホーム 商品の特徴

パナホームは、CO2排出量を削減した環境への負荷を抑える家作りが特徴的です。

「NEWエルソラーナ」の商品の特徴は、耐久性の高い光媒体タイル「キラテック」を装備し、塗り替えが不要でメンテナンスコストや手間コストを節約することができます。
CO2排出量を削減し、高熱費を節約することが出来る住宅です。

「ユールキアWe」の商品の特徴は、家事労力や時間を低減するために、家事楽スタイルを採用し、ボタン1つで開閉する電動シャッターやお手入れが楽な全自動お掃除トイレなどを採用しています。

「ソルビオス」の商品の特徴は、都市部などの限られた都市部向けの住宅です。
2階建てから4階建てまでのラインナップがあります。

「ソルビオス アーキモード」の商品の特徴は、女性建築家との共同開発による、暮らしが豊かになる都市型3階建て住宅です。

「ふたりスタイル」は、ふたりの時間を充実し豊かにくらすことが出来るためのデザインとなっています。







ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。

パナホーム 歴史

2010年03月01日 23:41

パナホーム 歴史

パナホームの歴史は、1963年に松下電工を母体としたナショナル住宅を設立しました。
当初は、代理店制で販売していたのですが、2002年に代理店を統合し、パナホームという社名に変更したのです。
現在でも、一部の地域で代理店が販売している地域もあります。

パナホームの創業者は、松下幸之助氏です。
松下幸之助氏は、日本の暮らしの向上を願って設立したと話しています。

松下幸之助氏は、1894年に和歌山にうまれ、1995年に長者番付で全国1位となりましたので、多くの方がご存知だと思います。
総資産約5000億円という資産を築いた松下幸之助氏は、経営の神様といわれています。
松下グループは、松下とナショナルの看板をおろし、パナソニックというブランドに一本化をしました。
一本化する以前から、パナホームは「パナ」と名乗っていたので、一本化による社名の変更はありませんでした。

住宅業界では、あまり注目されてるといえませんが、社名をパナソニックと変更したことで、転機となりパナホームも良い影響があるのではないでしょうか。

ちょっとした小話ですが、松下という名前の由来は、生家の横に大きな松の木があり、松の木の下に家があったことから、「松下」と名乗ったといわれています。







ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。

パナホーム 特徴

2010年02月27日 23:40

パナホーム 特徴

パナホームの特徴をご紹介します。

まず、3タイプの構造が用意されています。
「パネル構造」
プレハブ工法で、工場で軽量鉄骨とブレースを使用し壁を作り、クレーンを使って現場で組み立てるものです。
「ラーメン構造」
重量鉄骨工法で、3階建てまでの住宅に対応しています。
「NSラーメン構造」
パナホーム独自の重量鉄骨工法で、5階建てまでの住宅に対応しています。
狭い土地でも、足場を必要としない工法なので、敷地境界に極限まで寄せて家を建てることが出来るというメリットがあります。

パナホームといえば、「キラテック」と連想する方も多いと思います。
パナホームで家を建てた方の8割がこのキラテックを採用しています。

キラテックは、光媒体のタイルで、タイルに付着した汚れを太陽の光で分解することが出来ます。
雨が降れば、自然と汚れを洗い流してくれるので、壁を掃除する手間がなくなるのです。壁だけでなく、窓ガラスにも施されているので、窓掃除の負担を軽減することも出来ます。
パナホームの壁紙は、和紙で出来ています。
ですので、給放湿性がある自然素材で、人気があります。
パナホーム独自の仕様であり、調湿効果のほかにもホルムアルデヒドなどの化学物質を吸収します。







ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。