セキスイハイム 歴史

2010年05月04日 23:50

セキスイハイム 歴史

積水化学工業のルーツをたどると、戦前の朝鮮北部を拠点にした東洋最大の総合化学会社であった日本窒素肥料になります。

日本窒素肥料は、戦後に財閥解体により、延岡工場が旭化成になり、水俣工場が新日本窒素に分断しました。

積水化学は挑戦に本窒素肥料から引き上げた7名により創業されました。

積水化学工業は1947年3月に設立されました。
当時は、奈良県でプラスチック製品を開発していました。
様々なプラスチック製品を開発し、1950年にセロハンテープ、1952年に水道管で使用するビニール製の管であるエスロンパイプ、1957年にプリバケツ、などを開発しました。

プラスチック製品を開発していた積水化学工業ですが住宅事業部門を設けました。
しかし1963年に住宅事業部門を切り離し、積水ハウスとなったのです。

積水ハウスは住宅業界で大成功をおさめ、大手ハウスメーカーとして認識されるようになりました。
それをみていた積水化学工業が、本格的に住宅産業へ参入し、セキスイハイムを設立したのです。

セキスイハイムは、1971年にセキスイハイムM1というユニット住宅を発表し、国内外から高評価を得ることが出来、大手ハウスメーカーと成長したのです。







ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。

セキスイハイム 特徴

2010年05月03日 00:06

セキスイハイム 特徴

セキスイハイムと積水ハウスと同じ系列の会社だと思っている方も多いですが、全く別の会社です。

セキスイハイムの特徴として、鉄骨系の場合は「セキスイハイム」・木質系の場合を「セキスイツーユーホーム」という商品で展開しています。

セキスイハイムの場合、ユニット住宅ですので、工場8割完成させ、そのユニットを現場に搬入し、クレーンで組み立てるのです。

ユニット住宅は、とても精度が高くバラツキが少なく、また工事期間が2ヶ月ほどになりますので、様々なメリットがあります。

しかし、現場搬入には、4t以上のトラックが必要となりますので、道路が狭い場合や敷地状況によって工事が不可能になることが多くあります。
また、設計の自由度が低いので、オリジナルの家を建てたいという方は向いていません。

セキスイハイムは、エコ志向となっており、太陽光発電とオール電化住宅を組み合わせた商品や、高気密高断熱にし、光熱費を限りなくゼロにするという取り組みを行っています。
また、床下蓄熱暖房機を積極的に提案しています。

深夜電力で安い時間帯に耐熱瓦を温め、床下を暖房し、1階の床を温めてくれるのです。
ユニット住宅に興味がある方は、一度セキスイハイムで話を聞いてみるといいでしょう。







ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。

セキスイハイム 営業マン

2010年04月28日 01:49

セキスイハイム 営業マン

セキスイハイムの営業マンの接客を受けたお客さんは、とても好印象を持っている方が多いです。

セキスイハイムの特徴として、ゼロエネルギー住宅を押していますので、営業マンはしっかりと知識を身につけているので、様々な質問をしても丁寧に対応してくれるので好感が持てます。

プランの作成まで営業マン自身が行うのが特徴です。
プラン作成は営業マンには難しいと思われる方も多いでしょうが、セキスイハイムはユニット住宅のために、プラン作成の際、自由度が少ないので建築士ではなく営業マンがプラン作成をしても十分なのです。

打ち合わせに建築士やインテリアコーディネーターが同席することはまずありません。
ですので、営業マン選びが重要なカギともいえるのです。

セキスイハイムの場合、他のハウスメーカーのように契約を急ぎません。
なぜなら、ユニット住宅ですので後々、変更することが出来ないので、細かな部分まで変更がないようにしっかりと決めてから、契約をしなければならないという点で、契約を急ぎません。
契約を急がないという点でも、非常に好感が持てるという方が多いです。

セキスイハイムで家を建てる際、しっかりとプランニングすることが家作りのコツとなります。







ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。