三菱地所ホーム 特徴

2010年08月17日 00:57

三菱地所ホーム 特徴

三菱地所ホームの特徴は、やはりエアロテックです。
エアロテックとは、三菱地所ホーム独自の喚起システムです。
全館空調換気システムであり、空調と喚起を兼ね備えているシステムなのです。

このエアロテックは、三菱グループである三菱電機と共同開発したシステムであり、注目されているシステムです。

全館空調の場合、1階と2階の空調がエリアごとで調整するしかないのですが、エアロテックでは各部屋ごとの温度設定が可能になります。
また、消費電力も低く、省エネも期待できるのです。

エアロテックは10年保証がついており、年2回のメンテナンスは10年間無料で点検してもらうことが出来ます。
もし部品が故障してしまっても、基本部品の変更はないので、部品交換が可能なので、安心ですよね。

他のハウスメーカーとは違い、商品を作っていないのも特徴です。
やはり、エアロテックを十分に発揮できる家作りをそれぞれに建ててもらうということがコンセプトのようです。







ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。

三菱地所ホーム 営業マン

2010年08月09日 23:20

三菱地所ホーム 営業マン

三菱地所ホームの営業マンは、紳士的で知識がある営業マンが多くいらっしゃいます。

三菱地所ホームの場合、集客から初期の打ち合わせから引渡しまで営業マンが担っています。
ですので、担当となる営業マン次第で家の良し悪しや、満足いくかどうかが決まってくるというわけです。

現在、三菱地所ホームでは、集客方法の1つとして、ガーデニング教室、料理教室などを開催しています。
住宅と間接的に関わりを持ってもらい、そこから三菱地所ホームのよさを理解してもらおうという考えなのです。

設計は、三菱地所ホームで行う社内設計と他の業者に頼む社外設計を設けているようです。
設計方法を選べるという点では、幅が広がるのが大きなメリットもあるようです。
しかし、エアロテックという全館空調換気システムが標準装備ですので、エアロテックの知識がある三菱地所ホームの設計士が行った方がいいような気がします。
エアロテックの知識がある社外の設計士であれば、全く問題はないでしょう。







ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。

三菱地所ホーム 坪単価

2010年08月02日 00:55

三菱地所ホーム 坪単価

三菱地所ホーム坪単価は、約70万円から80万円程度です。
ここから、値引きが3%~5%ほど期待できるようです。

三菱地所ホームでは、全館空調換気システムが標準装備されています。
この全館空調喚起システムは「エアロテック」と呼ばれています。
断熱材に使われているのは、ロックウールが壁に90mm、天井に180mmというものであり、サッシについては、樹脂とアルミの複合サッシになっています。
ガラスは、LOW-Eガラスですので、ハウスメーカーの中では断熱性能に富んでいます。

三菱地所ホームは、デザインセンスが良いといわれています。
三菱地所ホーム自体も、デザイン性には富んでいると自負しています。
しかし、担当者やコーディネーター、建築士次第という部分もありますね。

なぜ、ここまでデザインセンスを自負できるのか。
それは、イギリス人であるコンドルから教育を受けた方々が設計事務所を立ち上げ、三菱地所に至るという点から、デザインセンスがあると自負しているのでしょう。







ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。