ダイワハウス 建築ラッシュ

2013年01月29日 22:37

ダイワハウス 建築ラッシュ

この頃、よく目にする、建築中のダイワハウスの家!
そして、いつの間にか、家が建って工期の速さに、ビックリします。

Yahoo!で「ダイワハウス 工期」なんて検索すると、検索TOPに「新築工事(ダイワハウス)の工期等について」なんてQ&Aサイト(OKWave)が表示されます。

そして、ダイワハウスの工期は、1ヶ月で、家が建つんです!

家の構造については、工場で品質管理されて製造された鉄骨を、現場で組み立てるので品質は、担保されていると、言うのを聞きます。

しかし、この建築ラッシュ時においては、ダイワハウスの現場監督さえ工期を、把握出来ていないの状況なのだと言います。
「工期を把握していない=管理されていない!」っと言っても、過言ではない状況で、特に、工期の短いダイワハウスの家、職人さんに、無理が生じているはずです。

その無理は、手抜き・瑕疵っと言ったことでカバーされている以外にありません。
そして、管理されていない家なので、手抜き・瑕疵が見過ごされて竣工となるのです。

一生に一度の買い物、それもハウスメーカの高い家!

よりよい時期に注文し、しっかりした管理下の元、建築されるようにするのも、家を建てる時の注意点だと思います。






ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。

ダイワハウス 商品の特徴

2010年11月24日 23:28

ダイワハウス 商品の特徴

ダイワハウスは、健康・環境・省エネ・バリアフリーなどの性能をトータルに満たした家作りを目指しています。

「xevoE」の商品の特徴・・・
  外装の色や柄をモノトーンやナチュラルなものにし、シャープですっきりとした印象が特徴的です。

「xevoFU」の商品の特徴・・・
  自然の力を取り入れ、環境と調和した家作りです。

「xevoT」の商品の特徴・・・
  外張り断熱工法を標準装備した3階建て住宅です。

「xevoC」の商品の特徴・・・
  企画提案型商品で自由設計ができ、自分らしさが演出できる商品です。

「xevoEDDI」の商品の特徴・・・
  建築家鈴木エドワードの感性から生まれた装飾と空間美が特徴的です。

「xevoV」の商品の特徴・・・
  子供の目線を中心とした団塊ジュニア世代向けの商品です。

「xevoAI」の商品の特徴・・・
  。「xevoV」の子供目線に「エコロジー&エコノミー」の提案をプラスした商品です。

「xevoWE」の商品の特徴・・・
  豊富な選択肢が魅力の木造住宅です。

「xevoWW」の商品の特徴・・・
  外観が和テイストでありながら、先端技術を使用した住宅です。

「xevoKU」の商品の特徴・・・
  外張り断熱の技術が屋根まで広がった住宅です。

「xevoWV」の商品の特徴・・・
  世代を問わない源泉された木造住宅です。

「xevoYU」の商品の特徴・・・
  二世帯三世帯が、一つの家でずっと住めるよう設計された住宅です。

「xevo+R」の商品の特徴・・・
  賃貸住宅を併用した住宅です。

「ルミックス3」の商品の特徴・・・
  都市部の敷地を生かした最先端の技術とアイデアがつまった商品です。

「ミクリエ」の商品の特徴・・・
  都市部の狭い敷地を有効利用し、開放感を富んだデザインの3階建て木造住宅です。







ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。

ダイワハウス 特徴

2009年12月10日 22:47

ダイワハウス 特徴

ダイワハウスの特徴として、戸建て住宅は売り上げの5割満たないことです。
ダイワハウスは、戸建て住宅より、賃貸物件や店舗のほうが主流になっています。

ダイワハウスの代表的な商品は、ジーヴォ(XEVO)です。
このジーヴォは、外張り断熱仕様のことをさしています。
外張り断熱工法であり、鉄鋼軸組構造になっています。
ジーヴォは標準装備となっているので、追加料金を取られることはありません。

外張り断熱といっても、純粋な外張り断熱ではなく、内断熱との併用となっています。
仕様している材料はグラスウールを圧縮した厚み1センチ程度のものですので、補助的な断熱と考えたほうがいいでしょう。

このジーヴォは、鉄骨住宅に非常に効果があるということです。
鉄骨住宅の基盤である、鉄は熱を伝えやすい材料ですよね。
ですので、夏は暑さを鉄の柱を通して、家の中に入ってきます。
逆に冬になると、寒さが柱から伝わり、家の中が寒くなってしまうのです。

しかし、柱に断熱材を張ることで上記の弱点が改善されるのです。
厚み1センチ程度の断熱仕様ですが、あるとないとでは、歴然の差がでます。

ダイワハウスは、このジーヴォが売りですが、その他の商品や工法にはこれといった特徴はあまりありません。







ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。