Vol.28 天井廻り縁(塗装)(2011年02月26日)

2017年12月06日 16:30

不動産投資物件の「DIY:リフォーム」本日2011年02月26日(土)の作業内容です。

本日は、コンソメチップス(兄)一人での作業になります。

キッチンと和室を、1部屋とする為に、2部屋の間にあった仕切りを、撤去するにあたり、天井の廻り縁に、15cmぐらいの空間が出来てしまいました。


本日は、その空間を補修する作業を行いました。
補修に関しては、昔 プラモデルを作成していたことがあったので、お手のモノです。

使う道具は、「木材補修用パテ」「木材用塗料(ステイン)」「コンクリボンド」「木工家具補修マーカー」です。


まずは、空間にぴったり入る大きさに木材を切断、コンクリボンドで後ろの壁と接着します。
大きさを合わせて、木材を選んだつもりですが、既存の廻り縁が、壁から浮いていたので、高さを合わせるのにコンクリボンドを厚めに塗り調整を行いました。



次に、木材用塗料のステインを塗り、色の調整です。
これは、次のパテ塗を行った後でも、全然問題ない・・・っと言うより、パテを塗った後の方が、効率がいい作業だったとと、少し反省です。



そして、既存の廻り縁と高さと継目を隠すのに、木材補修用パテを塗ります。











ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)