「都市ガス」と「プロパンガス」 ガス工事代金

2017年01月17日 02:30

先日、ガス設備工事について気になる話を聞きました。

それは、LP(プロパンガス)を使用すると「配管工事代金」「給湯設備代」が、ダタになると言うものです。

そこで、2件そのことを記事にしているブログがあったので紹介します。

 1、マイホーム・注文住宅・家づくりレボリューション in宮城県仙台市
     2006年11月08日   「給湯工事、ほんとに「タダ」?
 2、悪徳不動産屋の独り言
     2004年06月24日   「LPガス業者との駆け引き

確かに、LPG(プロパンガス)を使用すると「配管工事代金」「給湯設備代」が、ダタになるようです。

しかし、タダになるのに問題が2点あります。

1点は、家の建築時にかかる費用が抑えられるだけで、その後何十年と言う歳月 「配管工事代・給湯設備代」の償却費用がプラスされたプロパンガス料金を払い続けなければいけないと言うことです。
このことは、新築購入時に説明を受けているはずですが、誰もが忘れてしまっているんでしょうね。

また、償却費用が払い終わっても、プロパンガス料金の見直しがされるとも思えないので、償却費用が加味された割高プロパンガス料金を払い続ける訳です。

そして、プロパンガスから都市ガス・オール電化に切り替えようとした時、償却残金がある場合、その償却残金を請求されることとなりますので、注意して下さいね。


2点は、新築当時から都市ガスを使用できる状況にも関わらず、プロパンガスを使用することです。
これは、家を建築する ハウスメーカー・工務店が、日ごろ付き合っているガス業者がプロパンガス業者と言うことだと思います。
また、建築業者からすれば、ガス工事代金を建築費用として考えなくていいので、安く見積もりを出すことが可能になると言うメリットがあります。


また、「都市ガス」と「プロパンガス」について、Yahoo!知恵袋 の質問を何点か紹介します。

 1、都市ガスとプロパンだと都市ガスのほうが圧倒的にコストが安いのでしょうか?
 2、建築中です。プロパンガスから都市ガスの変更について
 3、オール電化かプロパンガス&灯油か 新居建築予定地は 都市ガスがありません


最後に、都市ガスが家の前まで来ていなく、プロパンガスを使用している方に、NPO団体の『プロパンガス料金適正化協会』で、プロパンガス料金の値下げを交渉してもらってはどうでしょうか?







ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。


コメント

  1. masamyumyu | URL | mQop/nM.

    こんにちはー。
    遊びに来ました^^
    研究されてますね!!

    うちの場合は敷地に都市ガスが来ておらず、謎の共同プロパン配管なるものが埋まっていました。
    どうやら近くにあるプロパン置き場から埋設配管されているようですが・・・もう潔く(?)オール電化にすることにしました^^;
    ではでは、また遊びにきますね。

  2. コンソメチップス(兄) | URL | -

    masamyumyuさん

    訪問ありがとうございます。

    昔なら、都市ガスが来ていなければ、プロパンも致し方なかったのでしょうが、今は、オール電化と言う、強い味方がいますからね。
    やっぱり、プロパンって、あまり良いイメージがないのでしょうかね?

    それでは、また遊びに来てアドバイス、下さいね~。
    よろしくお願い致します。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)