漏電ブレーカ交換費用[パナソニックショップ]

2016年12月19日 12:45

投資物件の漏電ブレーカーが壊れてしまったので、近くのパナソニックショップに交換をお願いをしました。

お願いしたパナソニックショップは、下記の通りです。
パナソニック コンシューマーマーケティング株式会社スーパーパナソニックショップ:(株)丸山電化サービス

パナソニックショップとは、パナソニックの製品を取次・販売する特約店の通称であり、パナソニックが運営している訳ではありません。


代金は、25,920円(税込) となっております。
scan1665.jpg
※物件を管理している不動産屋さんから来た見積もりは、27,700円(税込)でした。


作業内容は・・・
1、漏電ブレーカ(パナソニック製 BJW3303) の取付
※東京電力の方に、既存の漏電ブレーカーを取り外して 過電流ブレーカーより直接配線してもらっていました。
2、過電流ブレーカー より 漏電ブレーカー へ渡り線の配線
※東京電力の方が、渡り線を切断してしまったのかな?漏電ブレーカーは、付いていたんだから渡り線を圧着して接続してくれれば良かったのに!

IMG_51741662.jpg
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
IMG_52011661.jpg


ってことで、作業時間は30分もかかっていなかったかな。事前準備等も合わせても、1時間もかかっていないのでは?

パナソニック BJW3303 漏電ブレーカBJW-30型 3P3E OC付 30A 30mA

価格:4,225円
(2016/1/5 14:33時点)
感想(0件)



取り付けた、漏電ブレーカーは、上記の商品【4,225円(税込)】となります。

となると、労務費(諸経費込)は、21,695円となります。
これを、高いと感じるか?安いと感じるか?は、これからの電気工事・サービス対応で変わって行きます。

電気関係で不具合があった場合、投資物件が、遠いのでどうしても、電話での依頼となり、コンソメチップス(兄)が立ち会えない状況での修理となります。
そこを、うまく住居人の方とやり取りを行ってもらい電気修理してもらえれば、力強いパートナーと成り得るんですけどね。
ちなみに、コンソメチップス(兄)昨年「第二種電気工事士」の資格を取得しているので、漏電ブレーカーの取替え作業は行えます。







ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。


コメント

  1. ガチャピン | URL | -

    パナソニック製品はあんまり故障しません。

    パナソニック製品はあんまり故障しません。滅多に壊れません。
    大変長持ちします。他の電機メーカーでは話にならない訳です。
    素晴らしい事です。パナホームの家(邸宅)も長く住み続けられるので、安心です。安全です。信頼の証です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)