Vol.50 DIYにてリフォーム-42(電気・塗装工事:2011年09月03日)

2016年10月07日 23:08

不動産投資物件の「DIY:リフォーム」本日2011年09月03日(土)の作業内容です。

本日は、現場の進捗を確認しに行きました。
また、トイレの床にクッションフロアをDIYにて施工。

前回の「Vol.49 DIYにてリフォーム-41(クロス:2011年08月28日)」より電気工事と塗装工事が完了しておりますs。

電気工事に関しては、「スイッチ」「コンセント」を支給としました。っと言うか、ネットで購入してしまったので、支給せざるを得ませんでした。
しかし、結果 工事代金は、安くなったと思います。電気工事の業者さんに材料をお願いしたとしても、仕入れ価格で販売してくれる訳ではなく、手配等にかかる経費がのってきますので。
電気工事を安くお願いするのは、現場の職人さんに直接工事(職人さんの会社を通さない)をお願いすることですが・・・それは、あくまで同じ現場で、こちらは附帯で電気工事(職人さんは片手間)をお願いする時の話ですがね。

3,4年前は、お金のやり取りだと職人さん直で請求書・領収書のやり取りが面倒だったので「ビール券」なんかを渡していましたね。

写真は、キッチンの「給湯器のコントローラ」と「電気スイッチ」になります。 P1050902343.jpg


前回クロスを張って部屋の雰囲気がガラリと変わりましたが、塗装工事が入るとさらに部屋に統一感が出て来ます。
今まで、建具枠の木材にステインで色塗りしましたが、クロスと色を合わせて「白」で塗装をお願いしました。

【リビング】塗装前
P1050828334.jpg
塗装後
P1050914344.jpg

【和室】塗装前
P1050856341.jpg
塗装後
P1050932346.jpg

【洋室】塗装前
P1050835340.jpg
塗装後
P1050968349.jpg

最後の報告は、トイレのクッションフロア 通称CF と言われるモノの施工です。
施工前
P1050875342.jpg

一応、トイレですので掃除がてらしっかり除菌も行いました。
トイレットペーパーをひいて、サンポールを大量にかけてしばらく放置しました。
P1050924345.jpg

クッションフロア用のボンドを、床面にまんべんなく塗布!
専用の幅広ヘラもついていたので、簡単に完了です。
P1050941347.jpg

最後に、クッションフロアを張って終了です。
ちなみに、
1、前に行った時に、クッションフロアを広げて平らに均しておきました。
2、サンポールで清掃した後に、クッションフロアを丁度の大きさに切っておきました。
P1050945348.jpg

っと言うことで、本日の作業は終了となります。
素人としては、そこそこしっかり施工が出来たと思います。
正直、「そこそこ」が通用するのが賃貸物件の良い所ではないでしょうか!これが、自分の家の新築工事でプロの仕事なら確実にクレームになりますからね。

※クッションフロア専用のカッターがあるとか!
※排水管の所を、丸く切るカッターがあるとか!
正直、専用工具があればもっとうまく出来てたかもしれません。

クッションフロア用ぴったりカッター(CF用ぴったりカッター)【あす楽対応】

価格:2,980円
(2016/10/7 23:51時点)
感想(144件)


クッションフロア用接着剤FGボンド100 FGボンド100 3kg

価格:2,047円
(2016/10/7 23:55時点)
感想(0件)









ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)