光熱費ゼロ住宅

2017年07月12日 01:25

光熱費ゼロ住宅

家計をやりくりしている主婦なら理解できると思いますが、光熱費というものは案外、お金を食うものです。
旦那様からしてみたら、「光熱費なんて、ちょっとした金額だろ?」と思う方も多いでしょうが、実は年間の光熱費を計算すると、金利の10%ほどにあたるとも言われています。

光熱費をゼロにするにはどうしたらいいのか?
家を作る際、光熱費をゼロにする工夫をすればいいのです。
オール電化にすることや、断熱材を投入するなど、光熱費をゼロに近づける方法は様々あります。

住宅の大きさによって違いは出てきますが、140平方メートルの面積で20万円の節約になるといわれています。
1年間に20万円もの節約になるのであれば、かなり助かりますよね。

オール電化にする場合、数十万円かかってしまいます。
また、断熱材の投入など様々なものを設備するには、初期費用で150万円程度かかってしまいますが、一生住む家であれば、光熱費ゼロ住宅はとてもお得な住宅なのではないでしょうか。








ブログランキングに参加しております。記事がタメになりましたら1クリックして下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
応援いただき、本当にありがとうございます。


コメント

  1. OB | URL | -

     ガラスの性能も重要ですね。それと、吹き抜け。強力な暖房が必要になります。それと足元の暖かさは床暖房が最高です。素材に関しては床暖房でなくても杉の無垢なんかは、冷たくないです。リビング階段も暖房費に注意が必要です。

  2. コンソメチップス(兄) | URL | -

    OB様

    参考になるコメントありがとうございます。

    「光熱費ゼロ住宅」には、色々と工夫が必要となって来ますね。

    ガラスも断熱性、遮熱性を高めモノがありますので、そんなガラスを使っていきたいものです。
    また、吹き抜け・リビング階段 部屋が大きくなる分 暖房が必要以上にかかってしまいますね。

    床暖房に関しては、最高ですね。
    不景気とはいいながらも、需要はあるものです。

    床材が、「杉」がおススメですか、メモっておきます。

    また、時間がありましたら色々とコメントして頂けるとうれしいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)